おすすめの商品

ロジクール「M570t」を1年使ってみた感想!どこでも使える神マウス!

2020年1月29日

M570tレビュー


作業スペースが狭くてマウスが使いづらい! 寝転んでNetflix見たいんだけど、どこでも操作できる マウスはないの?

そんな人には、ロジクールのトラックボールマウス「M570t」がおススメ!はっきり言ってマウス操作の価値観が変わります。
うりのすけ




うりのすけは、ロジクールのトラックボールマウス「M570t」と使用しています。

1年間使っていますが、今では手放せないマウスになりました。

今回は、人気のトラックボールマウス「M570t」を1年間使ってみて「メリット」「デメリット」をレビューしていきたいと思います。

 

M570tを1年使ってみた感想

M570tを1年使ってみた感想

M570tを1年使ってみた感想として1番に思うのが、どこでも操作ができる!これに限ります。

 

絨毯でもタタミでも膝の上でも寝転んでお腹の上だろうが、マウスが置ければマジでどこでも操作ができます。

うりのすけのマウス置き場が狭いので普通のマウスが使いづらく動かさないでいいトラックボールにしてみたのですが、マジで神マウスですね。

カタカタ動かさないで親指クルクルしたら操作できるので超ラクです。

 

めっちゃ絶賛してますが、そうはいってもまぁ気になる点もいくつかはあるので、その他の「メリット」と「デメリット」の紹介と評判や口コミも見ていきたいと思います。

 

M570tのデメリット

M570tの悪い点


M570tのデメリットについては下記の通りです。

ココがダメ

すごく細かい操作は苦手

クリックが固くてカチカチ音がうるさい

ボールの中にゴミがたまる

多機能マウスに機能は劣る


順番に説明していきます。

すごく細かい操作は苦手

個人的には気にならないのですが、細かい操作が苦手という評判があります。

使ってみた感想ではイラストを描くようなスゴく細かい操作は難しいのかなと思います。ただ普通のPC操作では気になったことはないですね。

エクセルでの作業やインターネット見ている限りでは特に気になることはなく快適に操作できてます。

クリックが固くてカチカチ音がうるさい

クリックが少し硬く、カチカチと少しうるさいです。

気になる人は要注意ですね。私の経験では、奥さんがイライラしているときにPC作業していたらカチカチうるさい!とえらくキレられました。。。

押した感があって気持ちいいという意見もあるので、この辺は好みのレベルかと。

ボールの中にゴミがたまる。

M570tはボールの中にゴミがたまる。


少し見にくくて申し訳ないですが、穴の中の白い部分がホコリです。

やっぱり構造上ゴミは結構たまります。昔のボールタイプのマウスでもよくゴミがたまって動きが悪くなってきたとかありましたよね。

ボール外して掃除するの大変じゃない?とか思う方もいるかと思いますが、そこはマウスメーカーのパイオニアのロジクールさんは流石です。

M570tはボールの中にゴミがたまる。


ちゃんと取り外し用の穴があるんです。小指で押してやるとコロッとボールが取れちゃいます。

こういう気づかいが大事ですね。

多機能マウスに機能は劣る

M570tは3つのボタンを割り振りできますが、多機能マウスは5個以上のボタンがあったりするので機能的にはやっぱりかないません。

トラックボールの利点は、親指でコロコロすることなので機能性は二の次です。

個人的にはあまりボタンがありすぎても忘れてしまうので2つあればいいのでは?と思います。

M570tのメリット

M570tの良い点


M570tのメリットについてです。

ココがおすすめ

どこでも操作できる

カタカタ動かさなくていい

手にジャストフィットする

電池持ち最高!

自由に操作できるボタンが2つ

安心の3年保証


順番に説明していきます。

M570tはどこでも操作できる

M570tはどこでも操作できる

これは冒頭にお話ししましたが M570tは普通のマウスのようにマウスパットが必要!とか地面に置くならフローリングじゃないと動かない!なんてことはありません。

トラックボールは親指でコロコロ動かすことで操作するのでマウスが置ければOKです。膝の上でもお腹の上でも絨毯、タタミどこでもOKです。

写真はうりのすけの作業スペースです。家が狭いのでPCデスクは 押し入れの片側です。マウスパット置くのもキツいのでトラックボール最高です!

M570tはカタカタとマウスを動かさなくていい

普通のマウスって少し持ち上げて動かして、少し持ち上げて動かしてとマウスをカタカタと面倒くさくないですか? PC作業の多い方は腱鞘炎になるんじゃないかとかも思いませんか?

M570tは親指でボールをコロコロするだけでマウスを動かさずにラクラク操作できます。

今度は親指が腱鞘炎にならないか?とか思う人もいるかもですが、全く問題なしです。

親指操作ってなかなか快適ですよ。

M570tは手にジャストフィット

M570tは手にジャストフィット

M570tは人間工学に基づいている。。。のかは分かりませんが、持ってみると手にジャストフィットします!

手を置いてみるとここしかない!というとこにボタンやボールが配置してあります。トラックボールはマウスを動かさないので、このフィット感は非常に重要なポイント!

M570tは電池持ち最高!

M570tは電池持ち最高!

M570tはワイヤレスなので単三電池1個で動いています。

そこで気になるのが、電池持ちですよね。

1年間の使用で1度も電池は切れていません。使用頻度は1日に2時間程度です。

ロジクールのHPを見てみると18カ月となってますね。まだまだ使えます。

自由に設定できるボタンが3つ

自由に設定できるボタンが3つ


M570tは専用ソフトのsetpointをインストールすると、左クリックの横の2つのボタンとホイールのボタンの機能を自由に設定することができます。

個人的に一つのボタンは戻るで確定ですね。いちいちブラウザの戻る押さなくていいので超ラクです。これがないと生きていけないレベルです。

もう一つのボタンには進むを設定してもいいのですが、あまり使わないのでctrl+vとか設定しとくとコピーしたテキストを貼り付けできるので便利です。

ホイールのボタンは中央ボタンの役割があるのでそのままでもいいかと思います。中央ボタンでURLのリンクをクリックすると、新しいタブで開いてくれるので意外に便利です。

M570tは安心の3年保証

M570tは保証期間がなんと3年です!

素晴らしいですね。

壊れて保証期間を確認すると数日前だったとかよくありませんか? 1年過ぎたあたりで結構壊れたりするんですよね。

交換にはレシート必須なので、くれぐれも捨てないように!

サポートへの連絡は電話の方が良いようです。メールだとレスポンスが悪いとの評判です。



M570tの口コミ・評判

M570tの口コミ・評判


下記サイトの口コミや評判をみていきます。

  • Amazon
  • twitter

M570tのAmazonの評判

Amazonの評価:

良い評判

トラックボールの親指操作が快適
肩や手首の疲れがラクになった
保証対応が素晴らしい

悪い評判

チャタリングが良く起きる

良い評判としては、トラックボールの操作感に病みつきになるひとが多いですね。

対してクリックが効かなくなるチャタリングが良く起きるという不具合があるようです。

3年保証があるので保証で交換しましょう。対応が悪いとアウトですが、ロジクールはサポートの対応が良いようですのでOKです。

おかしくなったらソッコーで交換してもらいましょう!

twitterの評判

twitterのレビューツイートです。

 


手首やひじの疲労感が取れる
という口コミですね。


壊れたという口コミですが、4年半使用したとのこと。充分な耐久性かと。


チャタリングの口コミですね。やはりチャタリングは多いようです。

ただし3年保証なので交換依頼すればOKです。


 

M570tの良くある不安

M570tの良くある不安


私がM570tを購入する前に不安だった点について、1年間使った後の私が回答していきます。

不安点は下記です。

  • トラックボールマウスって操作しづらくない?
  • トラックボールに慣れたら元のマウスに戻れない?
  • 人差し指タイプのトラックボールマウスってどうなの?
  • 上位機種のMXERGOとやらはどうなの?


順番に回答していきます。

トラックボールマウスって操作しづらくない?

これについては、ズバリ慣れです。

人にもよりますが数日使えば慣れます。慣れれば世界が変わります。

トラックボールマウスに病みつきになります。

トラックボールマウスに慣れたら他のマウスに戻れない?

戻れないということはないです。私は会社では普通のマウスを使ってます。

普通のマウスをずっと使っていたので操作しづらくなるということはありません。

ただM570tの方が使いやすいので会社にもM570tを用意したくなります。

お金に余裕があればもう1個欲しい...

人差し指タイプのトラックボールマウスってどうなの?



こんなやつですね。こちらはエレコムのマウスですが、他のメーカーでも何種類かあります。

人差し指タイプの方が使いやすいとの評判もありますが、親指の方が操作に慣れやすいです。

親指タイプの方はクリックが普通のマウスと同様の操作になるので違和感が少ないです。

なのでトラックボールの操作に不安がある方は親指タイプのM570tがおススメ!

上位機種のMXERGOとやらはどうなの?

ロジクール(Logicool) Bluetooth ワイヤレス トラックボール マウス 8ボタン ブラック MX ERGO


M570tの上位版というだけあって、評判は上々です。ボタンが2つ追加されており、機能性がアップしています。

あとはERGOという名前だけあって、人間工学に基づいた形状で手にジャストフィットするとのこと

ただし、相応の値段となり、12000円程度します。

高いっすね。個人的にM570tで充分かと。

M570tはどこでも使える神マウス:まとめ

M570tはどこでも使える神マウス:まとめ

なんだかんだ言ってもマウス業界のパイオニア「ロジクール」が作る製品なので、そつなくまとまっており安心のマウスです。

マウスとしては高いほうですが、毎日使うものと考えれば必要な投資かと。

どこでも操作できるというのは最大の利点、マウスパッドじゃないと反応が悪いとか心配する必要なし。

寝転んだままNetflixだって見られるぞ!

M570tをおススメしたい人は

  • マウスの作業スペースが狭くて困っている人
  • 寝ころんだままNetflixの動画を選びたい人
  • カタカタとマウスを動かしすぎて腱鞘炎になりそうな人


こんな人はM570tを1度使ってみてください!

世界が変わりますよ!



↓↓↓その他のおススメ記事はこちらから↓↓↓

おススメ記事一覧

♪♪♪他にもあるよ♪♪♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うりのすけ

新卒⇒派遣社員として就職⇒正社員に転職⇒2度目の転職で大手自動車メーカーに転職 機械系エンジニアをやっていて、Webライター×ブログで月10万円稼ぐことを目標に絶賛活動中。 ブログ運営×副業×転職をメインに気ままにブログ更新中

-おすすめの商品
-, ,

© 2020 副LoG:FukuLoG