おすすめの商品

SOUNDPEATSのワイアレスイヤホン「TrueAir」を使用した感想!AirPodsライクで5,000円とコスパ抜群!

2020年6月8日

SOUNDPEATSのワイアレスイヤホンTrueAirを使用した感想

スマホのイヤホンのケーブル邪魔くさいなー

ワイヤレスにしたいけど、高いし電池も持たないよね?

そんな人におすすめしたワイヤレスイヤホンが

SOUNDPEATSの「TrueAir」です。

うりのすけ

 

 

SOUNDPEATSのTrueAirは見た目AppleのAirPodsまんまです!

見た目一緒なんで装着感も違和感なしです。

気になるお値段もAirPodsの4分の1程度の5,000円とお試しで買うには手ごろな価格です

今回は、SOUNDPEATSのTrueAirを使用してみた感想と気になるスペックなどをAppleのAir Podsと比較して紹介したいと思います。

 

本記事の内容

  • SOUNDPEATS TrueAirを使用してみた感想
  • SOUNDPEATS TrueAirとApple AirPodsとのスペック比較
  • SOUNDPEATS TrueAirの使い方(操作、ペアリング)

 

SOUNDPEATS TrueAirを1カ月使用してみた感想

SOUNDPEATS TrueAirを1カ月使用してみた感想

引用:SOUNDPEATS公式サイト

 

SOUNDPEATS TrueAirを購入して1カ月使用してみた感想ですが、

なんで今まで買わなかったんだろうと後悔するレベルで良い!と感じています。

良いと感じたこと、ちょっと微妙と感じたことは下記の通りです。

・良いところ

  • ケーブルレスはメッチャ快適
  • 片耳でも使える
  • マイク付きなので通話やWeb会議に使える
  • ケースで充電で電池持ちが気にならない
  • 装着感に違和感なし

 

・微妙なところ

  • 防水対応らしいが規格記載はない
  • タッチセンサーは操作感が微妙

順番に説明していきます。

 

ケーブルレスってメッチャ快適

まず第一にワイヤレスを始めて使ってみて感じたこととして、ケーブルレスの快適さに感動しました

音楽を聴いたり、YouTubeを見たりする時にいつもケーブルが気になっていたのですが、ワイヤレスならケーブルがないので気になりません。

おうちの1階から2階の距離でも問題なくつながるので家事をしながら音楽を聴いたりYouTubeを流すという使い方もできます。

 

TrueAirは片耳でも使える

SOUNDPEATSのTrueAirは片耳だけでも使用できます

イヤホンで音楽などを聴いていたいけど、周りの音も聞けるようにしておきたいという場合には便利です。

もう片方は充電しておくこともできるので、片方充電しておくと電池切れすることなく利用できますね。

 

マイク付きなので、通話やWeb会議にも使える

SOUNDPEATSのTrueAirはマイクがついています。

なので通話やWeb会議に利用できます。ケーブルがないのでスマホやパソコンから離れても会話ができますよ。

イヤホンの先端にマイクがついており、口から離れていて会話できるのかなと不安に感じていましたが、通話してみたところ問題なく会話できました。

ノイズキャンセリングに対応しているからか、通話相手は特にイヤホン通話と気付いていなかったですね

 

ケースで充電できるので、電池持ちは気にならない

SOUNDPEATSのTrueAirはケースが充電器になっています。

イヤホンをケースにしまうと充電されるので、ほぼ電池切れを起こすことはないです。

イヤホン単体で5時間、ケース充電を含めると30時間使用できます

5時間ずっと聞きっぱなしということはあまりないでしょうから、日中電池切れを起こすということはないと思います。

 

装着感は上々で違和感なし

AirPodsタイプのイヤホンを使ったことがない方はちょっと不安に感じるかもしれませんが、つけてみた感じは違和感ないです。

前はカナル型のイヤホンを使っていたのですが、長時間使っていると耳が痛くなるんですよね。

AirPodsタイプは長時間使っていても耳が痛くなりにくく、音も良いのですごく気に入ってます

運動する時に使用したいという方は外れないかな?と不安になる人もいるかと思います。私もランニングの時に着けていますが全然外れないですね。

 

防水対応らしいが規格記載はない

Amazonの商品ページを見ると防水と書いてはありますが、公式ページに防水規格の記載がないので防滴仕様程度の防水機能だと思われます

防水であれば嬉しいですが、イヤホンなので防滴レベルの機能があれば十分かなとも思います。

 

タッチセンサー搭載だが操作感は微妙

SOUNDPEATSのTrueAirはイヤホンにタッチセンサーが搭載されており、音量操作や再生停止などの操作ができます。

期待していた機能だったんですが、タッチセンサーの反応がすごく悪いです。音量上げたいのに再生停止したり、早送りされたりとちょっと微妙です。

思い通りの操作ができないので、今は使用してないですね。

 

SOUNDPEATS TrueAirをおすすめしたい人

SOUNDPEATS TrueAirをおすすめしたい人

引用:SOUNDPEATS公式サイト

 

SOUNDPEATS TrueAirをおすすめしたい人は下記の通りです。

SOUNDPEATS TrueAirをおすすめしたい人

  • とりあえずワイヤレスイヤホンを試してみたい人
  • AirPodsタイプのイヤホンが気に入っている人
  • 音質にそこまでこだわりがない人
  • 片耳対応のイヤホンがほしい人

 

 

SOUNDPEATS TrueAirとApple AirPodsとのスペック比較

SOUNDPEATS TrueAirとApple AirPodsとのスペック比較

 

SOUNDPEATS TrueAirとApple AirPodsのスペックを比較していきます。

SOUNDPEATS
TrueAir
Apple
AirPods
価格(税抜き)4,990円
(Amazon価格)
22,800円
イヤホン単体の再生時間5時間5時間
ケース充電込みの再生時間30時間
(イヤホン充電回数:5回)
24時間
イヤホン充電時間1.5時間20分程度
ケース充電時間2.5時間2時間程度
通信接続距離10m程度(障害物なし)100m程度(障害物なし)
対応コーデックaptX、AAC、SBCAAC、SBC
充電端子USB Type-CLightning、USB-Aケーブル
サイズ(イヤホン)
幅×厚さ×高さ
15.9×16.2×42.9 mm16.5×18.0×40.5mm
サイズ(充電ケース)
幅×厚さ×高さ
46.2×29.5×57.3 mm44.3×21.3×53.5mm
重量(イヤホン)3.77g4g
重量(充電ケース)33.9g40g
マイク
タッチセンサー
ワイヤレス充電
(Qi規格)
×
ノイズキャンセリング
片耳再生
防水対応△(公式記載なし)×

 

スペック上はほぼAirPodsと同等

SOUNDPEATSのTrueAirはスペック上で言えば、ほぼAirPodsと同等性能ですね。

TrueAirの負けている所でいえば、ケースがワイヤレス充電に対応していないくらいです。

価格帯が違いますので音質やノイズキャンセリングのレベルは違うかと思いますが、音にそこまでこだわりのない方であればTrueAirで十分じゃないでしょうか

個人的には音質は気にならないレベルかと思います。

 

SOUNDPEATS TrueAirの内容物

SOUNDPEATS TrueAirの内容物

引用:SOUNDPEATS公式サイト

 

SOUNDPEATS TrueAirの内容物は下記の通りです。

  • TrueAir本体(1セット)
  • 充電ケース
  • USB type-C充電ケーブル
  • 取り扱い説明書
  • 保証書

SOUNDPEATSは海外メーカーですが、説明書は日本語の記載もあります。

 

SOUNDPEATS TrueAirの内容物

 

SOUNDPEATS TrueAirのサイズ感は?

SOUNDPEATS TrueAirのサイズ感についてです。

手元にあった単三電池を並べてみました。

TrueAirイヤホンのサイズ TrueAir充電ケースのサイズ

イヤホンは単三電池よりも少し小さいくらいですね。

ケースに収納した様子は下記写真のような感じです。充電端子はケースの底にUSB Type-Cの端子があります。

TrueAirケース収納時 TrueAirの充電端子

 

SOUNDPEATS TrueAirを装着した様子

SOUNDPEATS TrueAirを装着した感じは下記の写真を見てみてください。

ちょっとカッコ悪い気もしますが、快適さには代えられません。

個人差があるかと思いますけど、走ったりジャンプしたりしても外れる気配はありません。

装着した圧迫感もないので長時間つけていても耳が痛くなったりしないです

TrueAirを装着した様子

ホントに快適なので使ったことがない方は、ワイヤレスイヤホンを体験してみてほしいです。

 

SOUNDPEATS TrueAirの使い方

SOUNDPEATS TrueAirの使い方

引用:SOUNDPEATS公式サイト

 

SOUNDPEATS TrueAirの使い方について説明していきます。

  • ペアリング方法
  • タッチセンサーの操作方法

上記2点について説明していきます。

 

SOUNDPEATS TrueAirのペアリング方法

まずはTrueAirのペアリング方法について説明していきます。

接続機器:HUAWEI P20 lite

TrueAirのペアリング方法

  1. 充電ケースのフタを開ける
  2. 充電ケースの前面のボタンを3秒程度長押しする(ペアリングモードになりLEDが白色に点灯する)
  3. スマホ側のBluetooth設定から「SOUNDPEATS TrueAir」を選択する(未接続⇒接続済み)
  4. スマホとTrueAirのペアリング要求がでるので「ペアリング」をタップする
  5. 「SOUNDPEATS TrueAir L」の方も同様にペアリングしておきましょう。

TrueAirのペアリング設定

2回目以降はイヤホンを充電ケースから取り出すと自動でペアリングされるようになります

 

SOUNDPEATS TrueAirの操作方法(電源ON/OFF、タッチセンサー)

SOUNDPEATS TrueAirの電源やタッチセンサーの操作方法については下記の通りです。

TrueAirの操作方法(電源ON/OFF、タッチセンサー)

  • 電源ON:充電ケースを開ける
  • 電源OFF:充電ケースにイヤホンをしまってフタを閉める
  • 再生/一時停止:タッチセンサーを2回タッチする
  • 曲戻し:左耳のタッチセンサーを1.5秒タッチする
  • 曲送り:右耳のタッチセンサーを1.5秒タッチする
  • 着信通話:着信時にタッチセンサーを2回タッチする
  • 通話終了:通話中にタッチセンサーを2回タッチする
  • 着信拒否:着信時にタッチセンサーを1.5秒タッチする
  • 通話切り替え:通話中にタッチセンサーを2秒タッチする
  • 音声アシスタント:タッチセンサーを3秒タッチする

タッチセンサーの位置

正直、タッチセンサーの反応は微妙です

長押しは誤反応がなく操作できますが、2回タッチは操作が難しいです。

ちょっと実用的ではないですね。

 

SOUNDPEATS TrueAirはコスパ抜群のワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS TrueAirはコスパ抜群のワイヤレスイヤホン

引用:SOUNDPEATS公式サイト

 

SOUNDPEATS TrueAirはコスパ抜群のワイヤレスイヤホンです。

今回は、AirPodsと比較してみましたがスペック的にはほぼ同等ですよね。音質でいうとAirPodsの方が良いのでしょうが価格を考えると4分の1ですよ。

ワイヤレスを試してみたいという方には5,000円程度で買えるのでお手頃価格じゃないでしょうか?

運動する時のイヤホンを探していて音質にはそんなにこだわらないという方は、ほんとにおススメのイヤホンなので1度試してみてください。

 

 

↓↓↓その他のおススメ記事はこちらから↓↓↓

おススメ記事一覧

♪♪♪他にもあるよ♪♪♪

 

source:SOUNDPEATS TrueAir | 公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うりのすけ

新卒⇒派遣社員として就職⇒正社員に転職⇒2度目の転職で大手自動車メーカーに転職 機械系エンジニアをやっていて、Webライター×ブログで月10万円稼ぐことを目標に絶賛活動中。 ブログ運営×副業×転職をメインに気ままにブログ更新中

-おすすめの商品
-, ,

© 2020 副LoG:FukuLoG