SEO

キーワード検索に最適なサイト&ツール5選を紹介!賢く使って時間短縮!

2019年12月10日

こんにちは。うりのすけです。

今回はブログ記事を執筆するときに大切なキーワードを探すときに便利なサイトやツールをご紹介します。
自分で考えたりGoogle検索から拾っていくと膨大な時間がかかるので賢くツールを使って探していきましょう

キーワード検索に大事なこと

キーワード検索に大事なこと

キーワードを探す際に大事なこととして、

キーワードを探す際に意識すること

・検索ボリューム(検索数)が多い。
・検索語数(キーワードの数)が2~3つ
・ほかのブロガーが書いていないキーワード(競合が少ない)

検索ボリュームについては、当然ですね検索されないキーワードを選んでも意味がありません。

検索語数については、例えば「ブログ」とか検索数の多い1つの単語で検索上位に行ければいいですが競合も多いので難しいです。なのである程度内容を絞って検索範囲を絞って検索上位を狙います。

ビックキーワードではなくロングテールキーワードを狙っていくということです。

こちらの記事でもキーワードの選び方を紹介しています。

https://fukulog.work/blog/seo/keyword/

キーワード検索ツールのご紹介

早速、キーワード検索ツールをご紹介していきます。

紹介ツール一覧

キーワード候補検索ツール

関連キーワード取得ツール

https://www.related-keywords.com/

こちらのサイトでは、狙ったキーワードに対してのGoogleサジェストと関連したキーワード一覧を抽出してくれます。yahoo知恵袋や教えてgooの質問文なんかも一緒に抽出されます。

Googleサジェストってなに?という方もいるかと思いますが、Google検索した際に検索窓に併せて候補がでるかと思います。あれがGoogleサジェストです。

Googleサジェスト

テキストコピーできるように抽出欄も作成してくれるので、それをコピーしてキーワード整理に使いましょう。

例えば、キーワードで検索するとこんな感じで出力されます。

関連キーワード取得ツール

Googleサジェスト一括DLツール

https://www.gskw.net/result

こちらのサイトはGoogleサジェストの候補を一括出力してくれます。CSVでダウンロードできるのでエクセルでそのままキーワードの整理ができるというなかなか便利なサイトです。

Googleサジェスト一括DLツール
Googleサジェスト一括DLツール

キーワードボリューム検索ツール

キーワードプランナー

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

Google が提供しているキーワード候補や検索数を調べることのできるツールです。利用するためにはGoogle広告への登録が必要になり少し面倒です。広告の掲載登録が必要になりますが、停止すれば費用は掛からないので無料で利用可能です。

Googleのサービスだけあって検索数を調べるにはこのツールが優秀です。登録は面倒ですが登録することをおすすめします。登録方法はいろんなサイトで紹介されてますね。

うりのすけはこちらのサイトを参考にしました。

Web活用術。

https://swingroot.com/keyword-planner-registration/

登録するとこんな感じで、ざっくりした検索ボリュームと競合がどの程度いるかということを調べることができます。

キーワードプランナー

rishirikonbu

http://rishirikonbu.jp/

利尻昆布です。面白い名前ですが結構優秀なサイトです。このサイトは検索したキーワードに対しての関連キーワードの候補が出力されます。そして、その関連キーワードの検索数・検索1位になった時のアクセス数の予測値を調べるとこができます。

実際にこんな感じのデータが見れます。

rishirikonbu

キーワード難易度のチェックもできるので、キーワードプランナーの簡略版みたいなイメージで使えます。

rishirikonbu

・キーワード難易度チェックツール

https://seopack.jp/keyword/

こちらはrishirikonbuの簡略版のイメージですね。難易度とアクセス・検索数の予測ができます。

キーワード難易度チェックツール

これらのツールを使って関連キーワードを検索⇒キーワード整理⇒検索数調査の流れでキーワードを絞っていくといいと効率的に狙いのキーワードを見つけていけます。

番外編:キーワード整理ツール

キーワード整理のツールについても、ついでにご紹介します。

keysearch Beta

https://kitsune-room.com/tools/keysearch/

こちらのサイトでは、狙ったキーワードの関連語をマインドマップ的に分類分けしてくれます。キーワード整理の初めの段階に使うと便利です。CSVやSVGでの保存もできるのでそのままエクセルでも整理できます。

keysearch beta

整理の方法としては、やはりマインドマップが見やすくていいようですね。マインドマップのツールについても調べたらご紹介したいと思います。

最後に

最後に

今回はキーワード探しのツールをご紹介しました。
記事を書く際に1番大事な部分なので検索上位を狙える効果的なキーワードをしっかり選びましょう。

毎日ブログ更新したいところてすが、キーワード整理の日を1日作るべきかな?とも思う今日この頃。


他のブログ運営記事は下記にまとめています。こちらも読んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うりのすけ

新卒⇒派遣社員として就職⇒正社員に転職⇒2度目の転職で大手自動車メーカーに転職 機械系エンジニアをやっていて、Webライター×ブログで月10万円稼ぐことを目標に絶賛活動中。 ブログ運営×副業×転職をメインに気ままにブログ更新中

-SEO
-, ,

© 2020 副LoG:FukuLoG