SEO

カテゴリーとタグの違いは?使い分けを考える!

こんにちは!うりのすけです。
ブログのカテゴリーとタグについて今までなんとなーしに
決めていましたが、悩むことが多いんですよね。
どうやって使い分ければいいのか。。。
これまではカテゴリーなど色々変更してきましたが明確に
ルール決めをして運用していくことにしました。

カテゴリーとタグ付け

アイキャッチ(見出し)

まずは、カテゴリーとタグって何でしょうか?

カテゴリーは事柄の性質を区分する上でのもっとも基本的な分類のことである。

タグ付けとは コンピュータ上に存在するファイルなどにタグという目印を付けて整理する手法。HTMLタグなどを記述する行為をさすこともある。

Wikipediaより引用

カテゴリーは一般用語、タグはコンピュータ関係の用語と分類の違いはありますけどカテゴリーは大まかな区分け、タグはカテゴリーという大まかな区分けから探しだせるように目印をつけるということですかね。

カテゴリーとタグ付けの違い

カテゴリーとタグの使い方の違いを考えてみます。

カテゴリータグ
選択の仕方1記事に1つ選択1記事に複数選択
分類の仕方記事を階層的に分類記事を横断的に分類
運用の仕方サイト開設初期に設定
基本的には変更しない
記事作成時に設定
頻繁に変更する
運用の注意点なしカテゴリーと重複しない

カテゴリーも1記事に複数選択することもできますが、そもそも複数選択するような状況は分類ができていないのでカテゴリーを見直しましょう。SEOの観点からも複数選択は減点となるようです。

図解するとこんなイメージになります。

カテゴリーとタグのルール決め

アイキャッチ(見出し)
カテゴリーのルール

・カテゴリー分けは設定したら変更しない(既存のカテゴリーに入らない場合は新規作成)
・カテゴリーの選択は1記事
・カテゴリーは大枠で分ける、詳細はタグで分類

タグのルール

・カテゴリーと重複しない。
・タグは3つ以下とする。
・カテゴリーの分類と補助となるワードにする。
・その記事のキーワードを含める。

今回の記事を当サイトのルールでカテゴリー分け、タグ付けしてみます。

記事名:ブログのカテゴリーとタグの違いは?分け方を考える!

カテゴリー:ブログ運営 or WordPress

タグ:カテゴリー、タグ、使い分け

このルールで既存記事のカテゴリーとタグを見直していきます。

最後に

今回の内容

・カテゴリーとタグとは?
・カテゴリーとタグの違い
・カテゴリーとタグのルール決め

今回カテゴリーとタグのルール決めを行いました。
カテゴリーはSEOにも影響が大きいので基本的に変更しない方がいいです。
また、記事のURLにカテゴリー入れてたりすると尚更ですね。
しっかりカテゴリーを決めてからサイトを作っていきましょう。
うりのすけは今回しっかり見直しを行って運営していきたいと思います。


他のブログ運営記事は下記にまとめています。こちらも読んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うりのすけ

新卒⇒派遣社員として就職⇒正社員に転職⇒2度目の転職で大手自動車メーカーに転職 機械系エンジニアをやっていて、Webライター×ブログで月10万円稼ぐことを目標に絶賛活動中。 ブログ運営×副業×転職をメインに気ままにブログ更新中

-SEO
-, ,

© 2020 副LoG:FukuLoG