おススメのサービス

【お得】Kindle(電子書籍)はスマホでも意外と快適!プライム会員なら無料で読める

2020年9月28日

kindle(電子書籍)はスマホでも快適

Kindleって電子書籍リーダーなくても見れるの?

電子書籍リーダーじゃないと使いづらいんじゃないの?

そんなことはありません。

お手持ちのスマホやタブレットにKindleアプリをインストールすれば大丈夫です。

うりのすけ

Kindleを利用しようと思って、まずはじめに悩むのが電子書籍リーダー「Kindle」を購入するかどうか。

そもそも電子書籍リーダーがないと読めないんじゃない?という方もいるんじゃないでしょうか?実は私もそう思ってました。

実はスマホでも問題なく利用できます。スマホはいつも持っているので通勤中やすき間時間でサッと読めるため、確実に読書量が増えますよ。

今回は、Kindle(電子書籍)を読む方法や電子書籍の購入方法、読み放題サービスについて紹介します。

その他の電子書籍サービス(楽天kobo、honto)との比較についても詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

本記事の内容

  • Kindleで電子書籍を読む方法(スマホでも読める)
  • Kindle(電子書籍)の購入方法
  • Kindle unlimitedとprime readingの比較
  • 他社の電子書籍サービスとの比較(honto、楽天kobo)

 

\30日間無料お試しができる/

/送料無料、動画や本、音楽が利用し放題\

 

Kindleで電子書籍を読む方法(スマホでも読める)

Kindleで電子書籍を読む方法(スマホでも読める)

 

Kindleで電子書籍を読む方法は下記の2種類です。

  • スマホ、タブレットのアプリで読む
  • kindle端末(電子書籍リーダー)で読む

詳しく解説していきます。

 

スマホ、タブレットのアプリで読む(意外に快適)

スマホやタブレットで読むためには、まずアプリストアからKindleアプリをダウンロードしましょう。

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Amazonのアカウントを持っていれば、すぐに利用できます。

ない方はアカウント作成から始めましょう。

スマホで読むメリットはなんといっても、どこでもいつでもすぐに読めるということです。

スマホはいつも持っているので、通勤中や休憩時間などちょっと時間ができた時にサッと取り出して本を読むことができます。

私もスマホで電子書籍を読むようになってから読書量が増えました

ゆっくりと読みたいという方は、画面の大きいタブレットで読むのがおすすめです。スマホも大画面化しているので十分に読めますが、やはりタブレットの方が画面が大きいので読みやすいです。

 

Kindle端末(電子書籍リーダー)で読む(集中したい人におススメ)

Kindleには専用の電子書籍リーダーがあります。

Kindle端末の種類は下記の4種類です。

 

Kindole端末を利用するメリットは、集中して読書ができるということです。

スマホやタブレットだと他のアプリがいろいろとインストールされていると思いますので、本を読もうと思ったのだけどYouTubeを見てしまったり、ネットサーフィンを始めてしまったりと他のことに気をとられがちです。

Kindle端末は本を読むことしかできないので読書に集中できます

あと専用リーダーというだけあって紙の本の質感を再現していますので、スマホやタブレットのハッキリとした明るい液晶画面では本を読む気がしないという方にはKindle端末がおすすめです。

各端末の仕様の違いについでは、下記の表を参考にしてみてください。

KindleKindle
Paperwhite
Kindle OasisKindle
キッズモデル
価格8,980円13,980円29,980円10,980円
ディスプレイサイズ6インチ6インチ7インチ6インチ
容量8GB8GB/32GB8GB/32GB8GB
解像度167ppi300ppi300ppi167ppi
防水モデル××
色調調節ライト×××
明るさ自動調節×××
wifi、4G通信wifiwifi∔無料4G通信(ブラックのみ)wifi∔無料4G通信wifi
その他---キッズコンテンツ読み放題サービス(1年間無料)
公式サイトKindle
(スタンダードモデル)
Kindle Paperwhite(防水対応、無料4G通信)Kindle Oasis(防水対応、無料4G通信、明るさ・色調自動調節)Kindle キッズモデル(読み放題サービスが1年間無料)

 

 

 

 

 

Kindleで電子書籍を読む方法(まとめ)

Kindleはスマホやタブレットのアプリでも電子書籍リーダーでも読むことができます。

  • スマホは手軽にいつでも読める。
  • タブレットは大画面で読みやすい。
  • 電子書籍リーダーなら集中して読める。

どの方法でもそれぞれにメリットがありますので、自分に合った方法で電子書籍を楽しみましょう。

個人的にはスマホが手軽で初期費用もかからないのでおススメです

私はとりあえずスマホで読み始めてみようと思って使ってみたら、使いやすいしリーダーは別にいらなくない?と思ったので、スマホで読み続けています。

読書をするときは気分を変えたい、スマホだと他のアプリに気がとられるという方は電子書籍リーダーを検討してみてください

 

kindle(電子書籍)の購入方法

kindle(電子書籍)の購入方法

 

つぎにKindleで電子書籍を購入する方法は下記の通りです。

  • Kindleストアで購入する
  • 読み放題サービスを利用する(プライム会員は無料)

詳しく説明していきます。

 

Kindleストアで購入する

無駄な本はいらない。自分が読みたい本さえ変えれば良い。

という方は、Kindleストアで欲しい本を検索して購入しましょう。

スマホアプリの場合、Androidはアプリ内にストアがありアプリ内で電子書籍の購入ができます。

iPhoneやiPadなどのiOS端末の場合はアプリ内にストアがないのでSafariを起動してKindleストアにアクセスして購入する必要があります

ちょっと面倒ですよね。Appleの規約上、アプリ内に決済機能を入れられないんだそうです。。。

Kindleのリーダーはリーダー内で電子書籍を購入できます。

 

読み放題サービスを利用する(プライム会員は無料)

Kindleには読み放題サービスがあります。

本1冊程度の月額料金で1カ月読み放題になりますので、いろいろな本をたくさん読みたい、読みたい本が読み放題サービスの対象に数冊あるという方は読み放題サービスの方がおすすめです

読み放題サービスでも購入方法は変わりません。Kindleストアにアクセスして読みたい本をダウンロードしましょう。

読み放題サービスの場合はiOS端末でもアプリ内で本の購入が可能です。決済機能がいらないので、欲しい本をダウンロードするだけで電子書籍を読みはじめられます。

 

kindle unlimitedとprime readingの比較

kindle unlimitedとprime readingの比較

 

Kindleには下記2種類の読み放題サービスがあります。

prime readingはプライム会員向けであれば無料で利用できる読み放題サービスです。

ただし、Kindle unlimitedよりも読める電子書籍の数が少ないです。

詳しい違いは下記の表の通りです。(2020年9月28日確認)

Prime readingKindle unlimited
価格無料(プライム会員限定)980円(税込み)
タイトル数和書、洋書あわせて数百冊
雑誌:約20タイトル
和書:12万冊
洋書:120万冊
雑誌:240タイトル以上
同時接続可能台数無制限無制限
端末ダウンロード10冊まで10冊まで
おためし期間(無料)30日間無料(Amazonプライム無料体験期間)30日間無料
その他プライム会員なら無料で利用可能プライム会員は月額99円で利用可能(3カ月間)
公式サイトPrime readingKindle unlimited

Kindle unlimitedでも30日間無料で利用できるため、一度Kindleストアをのぞいてみて読みたい本があればお試ししてみてもいいですね

1冊でも数百円~千円くらいはするので、めっちゃおトクですね。

 

プライム会員なら、とりあえずスマホでKindleを試してみよう(無料)

プライム会員の方はprime readingが無料で利用できるので使わないともったいないです

今すぐKindleをダウンロードして欲しい本がないか探してみましょう。

個人的なおススメはDIMEとGetNaviです。最新の流行りものが分かるので面白いです。読みたいけど買うほどじゃないなという雑誌が無料で読めるのはありがたいですね。

プライム会員の方は、いまならKindle unlimitedも3カ月間は月額99円で利用できるので登録してみてもいいかもしれません。どうせ30日間は無料で利用できますしね。

\30日間無料お試しができる/

/プライム会員は今なら月額99円(3カ月間)\

 

他社の電子書籍サービスとの比較(honto、楽天kobo)

他社の電子書籍サービスとの比較(honto、楽天kobo)

 

他社の電子書籍サービスとも比較をしていきます。

個人的におススメの電子書籍サービスは下記の3種類です。

  • Kindle
  • honto
  • 楽天kobo

各サービスの違いは下記の表の通りです。

Kindlehonto楽天kobo
サービス内容個別購入
読み放題サービス
個別購入個別購入
書籍数約320万冊約130万冊約330万冊
電子書籍リーダーKindle
Kindle Paperwhite
Kindle Oasis
Kindle キッズモデル
なし(アプリのみ)Kobo Nia
Kobo Clara HD
kobo libra H20
kobo forma
電子書籍アプリありありあり
ポイント還元還元率は商品により異なる基本は1%(100円で1ポイント)
利用方法により増加
基本は1%(100円で1ポイント)
キャンペーンにより増加
キャンペーン、セール定期的に読み放題サービスのキャンペーンを実施セールやクーポンが豊富
キャンペーンも定期的に実施
定期的にセールやクーポン配布。
キャンペーンを定期的に実施
支払い方法クレジットカード
spモード決済
au簡単決済/au WALLET
Amazonギフト券
クレジットカード
spモード決済
au簡単決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルート簡単支払い
LINE Pay
図書カードNEXT
hontoポイント・クーポン支払い
クレジットカード
spモード決済
au簡単決済/au WALLET
Amazonギフト券

各社のメリット、デメリットについて説明していきます。

 

Kindleのメリット、デメリット(プライム会員なら無料で読める)

Kindleのメリットは読み放題サービスがあることです。

読み放題のKindle unlimitedは月額980円ですので読みたい本が1~2冊あれば十分に元が取れます。

30日間は無料のお試し期間がありますのでとりあえず利用してみて使用感を確かめるのもいいかと思います。

プライム会員ならprime readingが無料で利用できますので、とりあえずKindleをインストールして利用してみましょう。使わない理由がないです。

後は電子書籍リーダーの完成度の高さです。Kindleは安定して評価が高いので安心して購入できますね。

デメリットは、1冊の購入だと他の2社よりも割高になることです。

hontoも楽天koboもクーポンやポイント利用で安く電子書籍を買えるので、1冊ずつの購入だとKindleは微妙です

 

\30日間無料お試しができる/

/プライム会員は今なら月額99円(3カ月間)\

 

hontoのメリット、デメリット(クーポン、割引で最大90%OFFも)

hontoのメリットはセール、クーポンの豊富さです。

常時クーポンが配布され、何かしかのセールがあるので欲しい本が対象になっていればおトクに電子書籍を購入できます。

欲しい本をアプリの欲しい本リストに登録しておくと、欲しい本がセールの対象になっているか知らせてくれます。もし利用する場合は気になった本はリストに登録しておくことをおススメします。

新規会員登録をすると30%OFFのクーポンを貰えるので、欲しい本を1冊購入してみてはいかがでしょうか?

デメリットとしては、専用の電子書籍リーダーがないことと読み放題などのサービスはないことです。

個人的には電子書籍はスマホアプリが便利ですし、読み放題サービスは読みたい本があまりなかったりするので、欲しい本が安く変えればいいかな?と思います。

hontoについては下記の記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

hontoの電子書籍ストアはクーポンを鬼のように配るのでkindle並みにおトク【スマホで読める】

 

\新規会員登録で30%OFFクーポンがもらえる/

/50%OFFのセールやおトクなクーポンがいっぱい\

 

楽天koboのメリット、デメリット(楽天ポイントが利用できる)

楽天koboのメリットは楽天ポイントを利用できることでしょう。

楽天ユーザーなら貯まっている楽天ポイントを使って電子書籍を購入できます

hontoほどではないですが、セールやクーポンも定期的に配布していますので電子書籍を割引価格で購入できます。

デメリットとしては、専用の電子書籍リーダーの評判があまり良くないことですね。

電子書籍リーダーで読みたいという方は、Kindleの利用をおススメします。

 

\楽天ポイントで電子書籍が買える/

/セールも定期的に実施\

 

プライム会員はKindleアプリをインストールして試してみよう

プライム会員はkindleアプリをインストールして試してみよう

 

今回は、Kindle(電子書籍)を読む方法や電子書籍の購入方法、読み放題サービスについて紹介しました。

プライム会員は読み放題サービスが無料で利用できますので、プライム会員の方は早速Kindleをインストールして利用してみてください

探してみると気になる本が1冊くらいはあるはずです。

電子書籍というと専用のリーダーが必要なのでは?と思うかもしれませんが、スマホでも結構快適に読めますよ。

なんといってもスマホはいつも手元にあるはずなので、いつでもどこでも時間が空いた時に読書ができます

費用も電子書籍代だけですので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

確実に読書量が増えるはずです。

 

\30日間無料お試しができる/

/プライム会員は今なら月額99円(3カ月間)\

 

↓↓↓その他のおススメ記事はこちらから↓↓↓

おススメ記事一覧

♪♪♪他にもあるよ♪♪♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うりのすけ

新卒⇒派遣社員として就職⇒正社員に転職⇒2度目の転職で大手自動車メーカーに転職 機械系エンジニアをやっていて、Webライター×ブログで月10万円稼ぐことを目標に絶賛活動中。 ブログ運営×副業×転職をメインに気ままにブログ更新中

-おススメのサービス
-, ,

© 2020 副LoG:FukuLoG