フォートナイト

【フォートナイト】SwitchからPCキーマウに移行するメリット、デメリットを解説【エイム、編集がラク】

2022年2月22日

ショック
フォートナイトをコントローラーでプレイしてるけど、右スティックの操作が難しい…弾は当たらんし、編集なんてムリ!
そんな悩みを持っている人はキーマウに移行してみるのもアリです。

キーマウは直感的に操作できるので、人によってはエイムや編集がしやすくなりますよ。

うりのすけ

フォートナイトのコントローラーでの視点操作は慣れるまではすごく難しいです。

私もフォートナイトを始めた当初はSwitchでコントローラーを使っていましたが、右スティックの操作に挫折しPCキーマウに移行しました。

本記事では、フォートナイトでコントローラーからキーマウへの移行を考えている方に向けて、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

フォートナイトをプレイできるようなハイスペックのPCなんて持ってないよ!という方も安心してください。

ロースペックPCでもフォートナイトをプレイする方法についても紹介しておりますので、ぜひ本記事を読んでキーマウ移行を検討してみてください。

フォートナイトでコントローラーを使うメリット・デメリット

フォートナイトでコントローラーを使うメリット・デメリット

フォートナイトでコントローラーを使うメリット・デメリットについて解説していきます。

コントローラーのメリット

コントローラーのメリットは下記のとおりです。

  • エイムアシストがある
  • 自由な姿勢でプレイできる(寝ながらでもOK)
  • デバイスにお金がかからない

コントローラーの最大のメリットはエイムアシストです。敵の近くで視点が敵に吸い付くように動きが遅くなるやつです。

あとは、キーマウと違ってコントローラーを握っていればプレイできるので、寝ながらでもプレイできます。場所を移動したい場合もデスクは必要ないので動かしやすいですね。

また、デバイスはコントローラーだけなのでキーマウと比べるとお金もかからないです。

コントローラーのデメリット

  • 視点操作が難しい
  • モード切り替え、武器チェンジが難しい
  • ボタン数が足りない

私がコントローラーを挫折した最大の原因が、右スティックでの視点操作です。

至近距離での打ち合いでは視点がガチャガチャ、編集はマスが選べない。特におじさんには難しい操作です。

あとは、武器チェンジや建築・編集モードの切り替えの難しさにも繋がりますが、ボタン数が足りないという問題もあります

フォートナイトは操作が複雑なので、どうしてもコントローラーではムリがでてきます。よく打ち合いでミニポを飲んで死んだことないですか?

背面ボタンのコントローラーを使うという選択肢もありますが、良いものは高かったりと悩ましいところです。

フォートナイトでキーマウを使うメリット・デメリット

フォートナイトでキーマウを使うメリット・デメリット

フォートナイトでキーマウを使うメリット・デメリットについて解説していきます。

キーマウのメリット

キーマウのメリットは下記のとおりです。

  • 視点操作が直感的にできる
  • 武器チェンジがスムーズになる
  • キーが多いので、建築・編集の切り替えがラク

キーマウはマウスで視点操作を行うので、パソコンに慣れたおじさんには視点操作が直感的でやりやすく感じます。

また、コントローラーと違ってキーボードのキーは豊富にあり、マウスにもボタンがあるので、キー割り当てに困ることはないです

武器や回復アイテム、建築キーそれぞれにキーを割り当てることができるので、武器チェンジのミスが減り建築や編集の切り替えもスムーズにできます。

あとは、マウスホイールで編集リセットができるようになるので、編集のリセットは爆速です。

キーマウのデメリット

キーマウのデメリットは下記のとおりです。

  • エイムアシストがない
  • 慣れるまでは操作がむずかしい
  • デバイス(キーボード、マウス、マウスパッド)にお金がかかる

キーマウにはエイムアシストはありません。なので、エイムは自分の腕にかかってきます。

近距離での打ち合いはコントローラーの方が強いので、ある程度距離をとった戦い方をする必要があります。

また、キーが多いので足りなくて悩むことはないのですが、数が多いので慣れるまでは混乱します

あと、キーボード・マウス・マウスパッドなどデバイスが多いので揃えるのにどうしてもお金がかかります。

SwitchからPCキーマウに移行してみた感想

SwitchからPCキーマウに移行してみた感想

当初、私は子どものSwitchで3ヶ月ほどプレイしており、キーマウに移行しました。

移行してみた感想は下記の通り、結論としてはスゴく良かったです。

  • エイム・編集がしやすくなった
  • 武器チェンジのミスが減った
  • ボタンが足りないと悩むことがなくなった

エイムや編集がしやすくなった

キーマウに移行してエイム・編集はスゴくやりやすくなりました。特に編集は段違いですね。

コントローラーの操作だと、斜めの視点移動がどうしてもできなかったのですが、マウスに変えてからは

すぐにスムーズな視点移動ができるようになりました。

武器チェンジのミスが減った

武器チェンミス、これもキーマウに移行してから格段に良くなりました。

コントローラーのときは、戦闘中どの武器に変えたのかわからなくなり、ミニポを飲んだり投げたりして負けることがよくあったのですが、キーマウにしてから完全になくなりました。

ボタンが足りないと悩むことがなくなった

コントローラーのときは、ボタン配置にいつも悩んでいたのですが、キーマウに移行してからはなくなりました。

移行当初はどういうキー配置がやりやすいのかいろいろと悩みましたが、一度決まってしまえば悩むことはなくなりましたね。

キーマウに移行する際の注意点

キーマウに移行する際の注意点は下記の通りです。

  • キー配置はよく考えて決めよう
  • 初めの一ヶ月はクリエイティブで猛練習
  • キーボード・マウスはそれなりに良いものを買おう【多機能マウスには注意】

詳しく解説していきます。

キー配置は良く考えて決めよう

コントローラーでも同じですが、一度慣れてしまうとキー配置を変更するのは苦労します。

なので、キー配置は良く考えて決めていきましょう。

キー配置を考える時のポイントは一つの指にキーを集中させないことです

人差し指はキー配置上どうしても多くのキーを配置することになり忙しくなりがちですが、できるだけ他の指にもキーを割り当てるようにしましょう。

初めの一ヶ月はクリエイティブで猛練習

何をするにしてもそうですが、初めたばかりの操作は難しいです。

いきなり実践に行って敵にボコボコにされると萎えてしまうので、クリエイティブで練習しましょう。

建築、エイムがある程度できるようになってから徐々に実践に行くほうが良いですね

私は1ヶ月くらいはクリエイティブ7割、実践3割程度で遊んでいました。

キーボード、マウスはそれなりに良いものを買おう【多機能マウスには注意】

キーボード、マウスはそれなりに良いものを買った方が良いです。

どちらも良いものを買うとそれぞれ1万円近くしますが、初めに安物を買うと後悔します。

やはりプレイする時間が長いほど良いものが欲しくなるものです。

マウスは有線なら5,000円程度で良いものもありますが、無線でのプレイの快適さはお金を出す価値はあります。

キーボードについては、反応速度や押し心地などプレイの質に関わるものなのでこちらもできるだけ妥協したくないですね。

私はどちらも5,000円程度のものを買いましたが、猛烈に新しいキーボードとマウスが欲しくて今ものすごく後悔しています。

最後に、マウスを買う時の注意点として多機能(多ボタン)マウスは避けたほうが良いです。

例えば、軽いマウスに変えたいと思っても、慣れるのが大変で違うマウスが使えなくなります。

ロースペックPCでフォートナイトをプレイする方法

ロースペックPCでフォートナイトをプレイする方法

ここまで読んでキーマウに移行したいと思ったけど、使っているPCがロースペックだからフォートナイトは動かないんじゃない?と思っている方、大丈夫です。

ロースペックのPCでもフォートナイトはプレイできます。方法としては下記の2つがあります。

  • フォートナイトの設定を最低にしてプレイする
  • クラウドゲームサービス(GeForceNOW)を利用する。

1番目の方法でもある程度のプレイはできますが、おすすめとしては2番目の方法です。

クラウドゲームサービスというのは、簡単に言うとストリーミング配信された映像の中でゲームをプレイできるサービスで自分のパソコンでゲームの処理をしないのでロースペックのPCでも最新ゲームがサクサクヌルヌルで動きます

実際にプレイした動画が下記となります。

全く問題なくプレイできていますよね?

下記の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

【GeForceNOW】無料で1年使った感想!フォートナイトがヌルヌル動く!

下記の記事では、低スペックPCでプレイするための設定方法などを解説しています。

もし、低スペックPCでプレイしてみたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

フォートナイトを低スペックパソコンでプレイする方法【PCスペックも紹介】

コントローラーのプレイに不満を感じたら、キーマウ移行も検討してみよう

コントローラーのプレイに不満を感じたら、キーマウ移行も検討してみよう

今回は、コントローラーとキーマウそれぞれのメリット・デメリットについて、キーマウに移行した感想や注意点について紹介しました。

コントローラーの操作が難しいと感じているなら、一度キーボードでプレイしてみることをおすすめします。

少なくとも私はキーマウに移行してフォートナイトをプレイするのが楽しくなりました

低スペックP`Cしかもってなくて諦めていた方もクラウドゲームサービスを使えば快適にフォートナイトをプレイすることができますし、ノートパソコンの方はマウスさえあればOKです。

とりあえず一度試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うりのすけ

フォートナイトが大好きでフォトナ歴1年半の3児の父です。 フォートナイト初心者の方がフォートナイトを楽しめるように初心者向けの情報を発信しています。 子どもに勧められて始めたフォートナイトですが、こどもに負けないぐらいハマってしまいました。 毎日、子どもたちが寝静まった夜中、練習に励んでます。

-フォートナイト
-, , , ,

© 2022 副LoG:FukuLoG